サイトマップ

生育センサー

製品概要

新開発の「エバラ 携帯式水稲生育量測定装置」なら、群落からの反射光を測定することで稲の生育量を一瞬で把握。簡便に圃場内の稲の生育量を推定でき、適正な施肥管理が行えます。

目的

高品質な米作りに重要な穂肥管理をする上で、生育状況の把握を簡便にかつ的確に行うことを目的とした装置です。

特長

携帯式作物生育情報測定装置の場合
資料請求・お問い合わせはこちら

仕様

名称 携帯式水稲育成量測定装置
構成 装置本体、ストラップ、PCケーブル、DCINケーブル、GPSケーブル、単3型Nih電池
測定対象 農作物(主として水稲)の生葉
測定面積 0.28m2(稲の約8株分に相当)
表示 測定値、GPS接続情報、測定回数
メモリ機能 最大999個までの測定値のメモリが可能
電源 単3型Nih電池4本、充電時間:約4時間
電池寿命 7.5時間(連続使用時)
測定可能間隔 最小1秒間隔での測定が可能
寸法 148(H)×795(W)×146(D)mm
重量 約1.1kg(電池含む)

※本装置は21世紀型農業機械等緊急開発事業において、生研センター殿からの委託を受けて開発致しました。

技術・製品 お問い合わせはこちら